QR CROSS VIEW


QR CROSS VIEW

QR CROSS VIEWはスマートフォンをハンディターミナルのように、バーコードやQRコードでデータ収集を行うことを可能にする、ブラウザアプリケーションです。

Google Play で手に入れよう

アプリの特徴

WEBアプリ 

QR CROSS VIEWはブラウザアプリなので、Webアプリの開発でデータ収集ツールが開発できます。

高性能 

連続スキャンの際に、対象物との距離が長くてもスキャンができるように、デジタルズームを組み込んでおります。

簡単組み込み 

スキャンカメラの呼び出しはたった1行のJavaScriptコードだけですので、既存のシステムへの組み込みを容易なのが特徴です。

活用事例

出席管理

生徒証にQRコードを埋め込み出席登録を行う実証では、出席情報の入力が省略され、業務削減やデータ誤入力の削減につながりました。

提出物管理

提出物にバーコードシールを貼り付け、それをスキャンする実証では、生徒への返却を迅速にすることを実現しました。

Google Play で手に入れよう

その他の特徴

  • アプリなので、ハンディターミナルのような専用機はいりません。既存のスマートフォンを利用できます。
  • カメラ部分の大きさは3段階に大きさ調整可能です。
  • 効果音やバイブレーションも制御可能なので、スキャン結果に応じた動作をカスタマイズできます。

FAQ

Q.対応OSはなに?

現在はAndroidのみですが、iOSは開発中です。ただし、教員などの管理者用アプリなので、安価はAndroid端末を導入することで対応する事例がおおいです。

Q. 開発言語はなに?

JavaScriptで動作して、ネイティブアプリが動作するので、サーバーサイドの開発に制限はありません。また、Kintoneのようなグループウェアでもブラウザであれば動作を確認しておりますので、幅広く適用可能です。

Q. 販売方法は?

ライセンス販売をしておりますが、10ライセンス以上の購入をお願いしております。お見積りについてはお問い合わせください。

お問い合わせ

    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須ご所属
    必須お問い合わせ内容