御校だけの校務支援システム
高性能・格安で構築できる秘訣があります


業務改善と校務ICT化

校務支援システムを導入したけど、業務が減らない・・・。
と感じたご経験のある学校様いらっしゃいませんか!?

校務ICT化は、業務を見直しスクラップを行い、どのような業務がデータ管理できるものか、さらにはコストと見合うかなどをしっかりと計画しなければ確実に失敗します。
一度導入したらすぐにはリプレイスができない大規模システムですから、きちんと効果があるものを導入しなければなりません。

しかし、そのためには現場の知見をしっかりすいあげ、経営層の学校戦略を理解して推進するプロジェクトリーダーが必要ですが、その役割を担うには多忙な学校では苦慮することだと思います。

弊社は、教員経験のある人材によりその役割を担いながらシステム開発を目指すことで、それらの課題を解決することが可能です。

校務コンサルティング

 近年、データ活用の重要性が増してきていることもあり、業務理解と合わせた校務支援システムにおけるデータ管理とその活用が望まれております。弊社は、校務支援システムを導入したい学校様や、導入後に安定運用を目指す学校様をご支援させていただいております。

 また、弊社の校務コンサルティングは、ただ単にシステム導入を目指すだけでなく、業務改善を前提として取り組ませていただきます。そのために学校様それぞれの業務を理解するために、ヒアリングや見学をもってプランニングを行い、業務改善となる施策を策定いたします。

 これらをもって、校務をどのようにICT化するかの検討に入ります。ICTは手段であって目的ではないので、デジタル化する以上に価値があることがあれば無理にICT化することを提案いたしません。ただし、その価値は学校様だけでなく、我々も新しい視点で議論をさせていただきますのでじっくり検討を進めてまいりましょう。

 これらの検討を経て構築を目指す校務支援システムは他のパッケージシステムにはない価値をうみ、御校だけの高性能なシステム構築が可能になります。弊社はコンサルティングとシステム開発を一貫して行うため、その実現性が極めて高い手法を取り入れております。

業務理解

コンサルタントはしっかりと業務理解をしなければ充実した提案はできません。ヒアリングや見学を十分に実施させていただきます。

教育主義 

学校ごとの教育方針をきちんと理解し、そのうえで業務理解をすることで、ICT化のプライオリティの判断につなげていきます。

ICT 

弊社は学校とICTの翻訳者であり、ICTの導入に向けてはその意義をきちんと理解できるようにわかりやすく説明をしてまいります。

実績

学校教員歴のある人材と、学校事務システム顧問の実績のある人材がタッグを組んでコンサルティングをいたします。

安価で確実なシステム開発

 弊社はコンサルティングを行い、確実に運用にフィットするシステム構築を行います。このような手法を大手システムベンダーに発注すると、数千万円以上要することは確実です。
 しかし、弊社は形式的なドキュメントを簡素にしたり、学校様には影響のない開発手法の無駄を省くノウハウをもって、一般的な金額の1/3程度に費用を抑えることを可能にしております。
 これまでご縁があった学校様においてもその安価で高品質を体感いただけておりますので、ぜひご安心下さい。

契約までの流れ

1

無料相談

必ず無料相談を実施させていただきます。遠隔の場合はZOOMにて実施いたします。

2

プラン策定

コンサルティングプランとその後のシステム導入までのスケジュールを提示いたします。

3

修正

策定したプランについて問題がないか確認をし、調整を進めてまいります。

4

契約

コンサルティング契約を締結し、サービスを開始いたします。

契約後の流れ

1

ヒアリング

経営層、教育現場、事務室など、それぞれに業務ヒアリングを実施いたします。

2

見学

ヒアリングをもとに、現場を拝見する必要がある場合には見学をいたします。

3

検討会

弊社でまとめたプランニング素案を検討いただく打ち合わせを実施いたします。

4

提案

業務改善のための提案をいたします。

5

業務フロー作成

業務改善計画で決定された内容をもとに業務フローを作成いたします。

6

システム化構想

業務フローをもとにシステム化構想を行い、必要機能を精査いたします。

7

要件定義

機能化要件を確定させ、開発のための構想を行います

8

開発

開発を行いながら、必要な機能については再ヒアリングを行う場合もあります。

9

検収

システムリリース前には、検収というテストフェーズが存在します。動作説明をさせていただいたのに学校様にも体感いただくとともに、動作確認をしていただきます。

10

サービスイン

システムが稼働するまでは不慣れな期間に苦労することもありますが、導入後サポートも手厚く行います。

11

システム保守

月に1度のサーバー定期診断で不具合等が発生していなかったか、ログ等を確認いたします。また、必要に応じて運用支援ミーティングも実施いたします。

12

運用顧問

運用が安定した後も、学校の運用方法が変わるなどの場合にはシステム改修の必要があるなど、マネジメントが必要ですので、それを支援する顧問も必要に応じて行います。

ぱんぷきんラボ代表

教育ICTエンジニア

保坂 英之

データアナリスト兼ソフトウェアエンジニア兼校務ICTコンサルタント。前職では高校教員として10年以上の努めてきました。校務ICT化に尽力し、教員の残業時間3割削減を実現した成果から東京都私立優秀教員に表彰されております。自らもITプロダクト開発が可能で、総務省 異能ベーションプログラムにてジェネレーションアワードを受賞するなど、教育目線でのICT利活用能力がウリです。

※創業後にも教員業を続けているので現場業務の理解力が極めて高いこともウリです!!

お問い合わせ

無料相談を承っております。ご希望の日時をご記載の上、ご送信ください。

    必須お名前
    必須ご所属
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須お問い合わせ内容